【成果型人事評価制度】への移行について

ホーム フォーラム 掲示板(トピック作成自由・色々な話題で交流しましょう) 【成果型人事評価制度】への移行について

  • このトピックには6件の返信、1人の参加者があり、最後にセキ技研株式会社 人事部により1年、 4ヶ月前に更新されました。
7件の投稿を表示中 - 1 - 7件目 (全7件中)
  • 投稿者
    投稿
  • #4678
    セキ技研株式会社 人事部
    ゲスト

    弊社では、「年功序列型」の人事評価制度から「成果型」の人事評価制度に移行している最中です。

    コンピテンシー(行動目標)評価のほか、数値目標の設定も行います。
    社員同士の相対評価ではなく、結果に対する絶対評価で給与査定も実施します。

    そこで質問です。

    ①-1 機械設計や制御設計をされている方で、そのような制度を経験された方はいらっしゃいますか。
    ①-2 いらっしゃる場合、どのような数値目標を設定されていましたか。
    ② 機械設計や制御設計をされている方は、定量的にどのような数値目標で評価されたいですか。あるいは評価されるべきと考えますか。
    ③ 装置の組立調整を担当されている方は、どのような数値目標、KPIで評価されるのが適切と考えますか。

    *もちろん、項目は1つではなく複数あるうえでウエイト分けとなります。

    頑張っている社員がしっかり報われる会社作りを目指しています。何卒よろしくお願い致します。

    (セキ技研 FA事業部長)

    #4714
    にこぷん
    ゲスト

    派遣社員として働いていますが、うちの派遣会社は派遣元へ請求する66%と決まっています。派遣元に頑張って認められると単価上がるので頑張ろうと思っていますが、この認められるとというところが曖昧だなぁ、と思ったりしています。資格とれば、とか、社内試験クリアーすれば、とか、5段階ぐらいで設計レベルもうけて、それに応じて給与あがる、みたいなのがあればいいんですが。あと事務仕事が極端に嫌いなので、技術だけのものさしではないのでなかなか難しいな、と思ったりします。

    #4715
    ishidam
    ゲスト

    機械設計者です。組立や電気などやる事があります。
    素晴らしい評価制度ですね。
    下記にて回答します。

    ①-1 機械設計や制御設計をされている方で、そのような制度を経験された方はいらっしゃいますか。
    A. 経験した事がありません。
     そのような制度の会社に出会っていたら私の人生変わっていたかもです。

    ② 機械設計や制御設計をされている方は、定量的にどのような数値目標で評価されたいですか。あるいは評価されるべきと考えますか。
    A.・加工品、購入品費が目標値達成できたか?
     ・納期を守れたか?
     ・客先仕様を満足できたか?(サイクル、不良率、稼働率等)
     ・メンテ性がよいか?(消耗品は特に)
     ・長期的に壊れにくい事(すぐに評価できませんが一番重要かも)

    #4721
    セキ技研株式会社 人事部
    ゲスト

    皆様ご回答ありがとうございます。

    曖昧な評価だとどう頑張っていいのか分からず、管理職にならないとキャリアが頭打ちになる、というのは、技術者志望の方にとって決して魅力的な職場ではないと考えております。そのため、可能な限り公平性と明確性のある評価基準の定立を目指しています。

    能力ある技術者が、独立しなくても自分の実力で稼げる会社があってもいいじゃないか、
    そんな理念をもって会社整備を進めて参ります。

    #4768
    espresso
    ゲスト

    生産技術などを行うエンジニアです。
    ①-1 経験があります。
    ①-2 技術系の数値目標においては、4つのポイントがあります。
     1)Q:品質 → 後工程に流出し不具合(ミス)の件数を評価に反映したりします。
     2)C:コスト → 計画と実績の差(作業工数の差)を比較し、計画達成率を評価に反映します。
              ルーティン業務に対しては、改善効率を何%だったかなどが評価に反映されます。
     3)D:納期 → 各STEP(Design Reviewなど)に対し、期日通りに実行できたかを評価に反映します。
     4)日常管理 → 定時に報告が毎日あるか、毎日5Sを実行したかなど、基本的な仕事の達成率(基本的には100%)を評価に反映します。
    ② 上記のQとCを達成することを意識した目標設定がよいと思います。
    ③ 成果主義になると、達成したかしていないかと0と1の世界になってしまい、各自が達成しやすい目標設定になりがちです。
     そのため、結果となるKGI、プロセスとなるKPIを意識した目標設定が大事となります。
     また評価の公平性を保つために、上司の評価トレーニング、多面的評価なども必要になります。

    #4788
    ENGINEER.48
    キーマスター

    ブログ管理人です
    ①-1 経験ありません。
    ①-2 無し

    ①-3と4
    経験が無いので「こんな評価なら平等」だと思う事を書きますが
     
     ・工事、機械、ユニットごとにポイントわけ
     ・機械、ユニット参加担当者を会社側がチーム分け
     ・機械、ユニット難易度に応じて別に全員に同ポイント付与
     ・組立と設計は同じ評価とする
     ・出図後の改定の場合のみ、改訂理由に応じて全員がポイントマイナス
      組立ミスなどの作り直しもマイナス など全員でマイナスを受ける

     ・一定期間にて合算、評価

    納期に関しては外部からの影響が多く、納期を守るというのが一歩間違うと危ないと思うので提出後の判定のみに絞ると良いかと思いました。

    個人だけでなく、チームとして携わる事が重要になってくるのと、チーム戦であれば初心者にベテランをつけることが出来どちらもサボれない状況になります。設計といっても製図しない人もいるわけで、製図だけが対象にならなくなるので平等だと思います。

    毎回のチーム分けやチーム単位で自主的に取り組めるというのはやる気にも繋がるきがします。もちろんチームが変われば皆がバラバラポイントになるのでチーム戦であり個人戦です。

    素人過ぎて申し訳ありません。以上です。

    #4789
    セキ技研株式会社 人事部
    ゲスト

    espresso様、ENGINEER.48様

    貴重なご意見ありがとうございます。参考になります。
    現状、弊社ではいわゆる「ミス」を正確にキャッチアップしてカウントすることがワークフロー上難しい為、基本制度設計は減点方式ではなく加点方式(かつ客観的に明確に判断できる項目)となるような評価方法で検討しています。

    引き続きご意見やアドバイスを募集しておりますので、
    本掲示板をご覧いただいた方はぜひ気軽に投稿をお願いします!

7件の投稿を表示中 - 1 - 7件目 (全7件中)
  • このトピックに返信するにはログインが必要です。

© 2021 機械設計者のメモブログ