機械設計士のメモ。勉強した事・ノウハウ・資料のシェア。

機械設計メモ2

・ただ話したい話 ・ブログについて

ブログの更新通知をTwitterと連携するのやめました




今日はちょっとご報告があります。この度、ブログの更新通知をTwitterと連携するのやめました。大した報告ではありませんが、今日はブログの更新通知をTwitterに連携させないようにした理由と、今後の機械設計メモについてメモしておきます。

Free-Photos / Pixabay

Twitterとの連携をやめた理由

記事ボリュームに対するプレッシャー

いつも精一杯当ブログの記事を書いてます。ブログの更新通知をTwitterにて連携し始めた当初は、精一杯書いた記事を皆さんに見てほしい気持ちがありました。その設定をしてからもう数年経ちますが、最近では更新の度に「いいね」や「リツイート」をしてもらえるようになっていました。それが嬉しかった。しかし・・・嬉しい反面今後はふざけた記事は書けないな、より有益な記事が求められてくるな・・・・と感じていました。

プレッシャーですね。

 

日々メモしたいことは出てくるのに追い付かない

機械設計のお仕事は、日々勉強する事が多く、それら情報は部分的に理解度が上がるような事ばかり。要するにカタログや参考書から計算式を抜粋し利用すれば設計が終わる場合もあり、すべてを理解しなくても済む場合が多いんです。

この学んだ事を記事に書こうとしても、基礎知識から入り、問題の説明・解決方法など書き出すと最後まで書かないといけない(見に来てくれた人に対して答えを提示しないといけない)プレッシャーもあったんですよね。それに気づいたのが年が明けてからで、何となく・・・このままじゃ書けなくなるなって。最近、記事作成に関してはスランプ気味なのもあります。

 

Twitterの方が情報は最速だけど、ちょっと文字数が足りないのと、通常の検索がされない

僕はTwitterで流れている情報の破壊力は物凄いとおもっています。ただ、Twitterは文字数が限られているのと、有力な情報なのにアカウント持っていない人には届かないんですよね。

Twitterとブログから情報を集められるとものすごいパフォーマンスがあがると思っています。僕もTwitterへはそれなりの情報や気持ちをアップしていますが、その呟きの前後もストーリーがある訳で、そこをブログに書くべきだと思いました。

 

8割の理解度だろうがちょっとでも学んだ事はメモしていく必要があった

そんなモヤモヤした半年を過ごし、僕はブログスタイルを変えようと思っています。実は、僕のブログは新規に足を運んでくださる方が75%なんです。新規が圧倒的に多い。

ということは、この業界の人達にとって僕のブログは一瞬立ち寄る道の駅みたいな存在なんで、立ち寄った道の駅があれもこれもダラダラ長い前置きがあったらウザいと思ったんです。

正直、ブログをやるからにはGoogleにも認められて検索上位を目指したいという想いはあります。そのためには文字数は重要ですが、文字数稼ぐような記事は僕らの業界にとって逆に不要なんじゃないだろうか・・・って思ってるんですよね。

皆さん理解度が高いですし。ニュアンスでも通じる部分がある。あと、訪問ユーザーの特性から見て「Twitterでの更新通知も要らないよな」って。無理にリピートしてもらう必要もないんですよね、機械設計メモは。皆さんの時間は貴重ですし。

だから、8割の理解度だろうがちょっとでも学んだことはメモしていく。例えそれが200文字だろうがやる。メモした内容で来てくれた方にはできるだけ答えを提供する。Twitter以上のボリュームで80点記事、たまに100点記事。

これがこれからの機械設計メモのスタイルとしていこうかなって。あと、今まではリンク切れほ嫌だなぁ・・・という考えでしたが、ユーザビリティ向上に必要であれば積極的に外部リンクを適用していきます。

 

最後に

これからは答えの出てない記事も増えるとおもうんですよね。ただ、自分がこんなブログやりたいからって、自由に書きたいこと書いて良いかというとそうでもなくて、僕らの仕事が根拠を求められるように、このブログも書いた理由・根拠が解るようなものにしたい。

ですから、サイトのレイアウトを変えてよりスムーズに記問い合わせが出来るように、Twitter・LINE・匿名質問箱・サイトの問い合わせを見直して整備しておきました(サイドバーに一覧でまとめてあります、PCの場合スクロールしても付いてきますからきっとウザいです笑)

このように、しっかり僕へのアクセスが可能にしてあるので何かあればお好きな手段で連絡ください。解りにくい、逆に誤解を招くような記事があれば修正、削除して有力な情報しか残らないようにしていきますので。サイト成長(ユーザビリティの向上)に強く関わる有力な情報には、その情報を記載させて頂く代わりに簡単ではありますがお礼も考えています。

以上、しばらくはこれで運用してみてまた状況に応じて変えていこうと思っています。これからもよろしくお願いいたします。






-・ただ話したい話, ・ブログについて
-

Copyright© 機械設計メモ2 , 2019 All Rights Reserved.