【1】機械設計について

図面番号管理と進捗を把握してもらう表

2018年8月29日




今日は「図面番号管理と進捗を把握してもらう表」についてのメモです。完全個人利用のメモとして記事を残したいと思います。

 

図面番号と進捗を把握してもらう

ここでの内容は、私が個人的に利用している表についてです。

 

あまり深い意味はありません。

 

原本を無くすと困るのでブログにUPして都度ダウンロードして使っています。そのための記事です。

 

 

この表がある理由を少し説明します

私の設計業務は、全体のゆるい計画が出来てから各ユニットごと仕上げ・納品していくスタイルが多く、その都度番号を取って提出していくため

 

  1. 図面番号の解る表に加えて
  2. 進捗のわかる内容(報告)

 

この二つを記載して、提出ユニットと一緒に納品しています。

 

この図面番号の取得と進捗をしっかり伝えておかないと他のユニットと番号が重複したり、残りの作業量の把握などが出来ないので、設計計画時にこの作成し、詳細設計以降の全ての作業・納品時に連絡用として送付しています。

 

送られたお客様は、送られてきた表を見てポイするだけかもしれませんが、納品時に回りの状況がわかるので、次の打合せ日程がスムーズに決まるようになりました。シンプルな表ですが、リモート作業を円滑に行うにも効果があると思っています。

 

 

図面番号管理表のダウンロード

図面番号管理と進捗を把握してもらう表

 

ここでは、上記に図面番号管理表をダウンロードいただけます。使えるようでしたらどうぞご利用していただければと思います。

 

 

取得した図面番号履歴を残すための簡易シートはこちらです。

 

 

以上です。

▼ Sponsored Links ▼






-【1】機械設計について
-

© 2020 機械設計メモ2