機械設計士のメモ。勉強した事・ノウハウ・資料のシェア。

機械設計メモ2

・ただ話したい話

マウスだこ対策に僕がにお勧めする手首サポーター「mouSmooth」

2019年1月17日




今日は、マウスだこ対策に僕がお勧めする手首サポーター「mouSmooth」についてのメモです。機械設計に限らず常にパソコンに向き合っている方におすすめする手首サポーターです。

 

mouSmooth

株式会社 管製作所さんが販売している「mouSmooth」は、軽量且つ手首に馴染む暖かい感じの手首サポーターです。2018/11/末あたりにクラウドファンディングで実現したアイテムでして、まだ手にしている方は少ない製品。話によると、作る場所・開発を含め販売まで5年もの月日を要したそうです。この製品の詳しい情報は、製品ページを見てもらえばどんなものか解るかと思うのでそちらをご覧ください。→https://sugaworks.co.jp/products/mousmooth/

 

今日は僕の目線から、少しだけ「mouSmooth」を紹介させてもらいます。

 

僕がマウスだこ対策で「mouSmooth」お勧めする理由

このアイテムが開発されている模様を、僕はツイッターで知りました。そしてそれがクラウドファンディングにあると知り、すでにマウスだこに悩まされていた僕はすぐ出資しました。

2個分・・・。

しばらくして製品が届き、箱から取り出したときに感動したのが「質感」とその「形状」でした。付ける前から想いが伝わるというか、そもそものコンセプトに感動してたのもあったんですが、付けてみると「しっくり来る安定感」と「素材の暖かさ」に感動しました。

その時の呟きがこれです。

 

実はこの時、僕は組立現場で作業をしていました。

組立現場の作業では、図面もって歩き回ったり、図面にペンで書き込んだり、メモ取ったり、パソコンでCAD見たりで一定の場所で作業する事がないんで、マウスだこ部分が痛くて仕方なかったのですが このmouSmoothを付けたまま仕事したことで気づいたことがありました。

  • 手首が安定すると作業がはかどる(作業場所を気にしなくなる)
  • 手首がサポートされていると疲れない(マウスだこ部分が全く痛くない)

まさにこれです。一度使った人は手放せなくなる気がするんですよね。しばらくするとパッドが自分の形に馴染んでくるんですが、その頃のフィット感はすばらしいですよ本当に。

 

mouSmoothの位置づけ。既存のマウスパッドはどうするのか

この疑問の答えは、マウスパッドとの組み合わせを色々試してみると、自分に合ったベストなマッチングが見つかるかもしれないです。

マウスとマウスパッド(左)は市販品です。右がmouSmooth

というのも、このmouSmoothは手首を安定サポートする物です。人それぞれ、マウスの大きさも違えば腕の太さなんかで、作業効率の良いベストな高さも違うはずだと思うんです。あと、マウスの動かす時の好きな感覚ってそれも人それぞれですもんね。なので、僕の場合は既存のマウスパッドにmouSmoothをプラスして作業しています。

 

追記2019年4月1日 長期利用の感想

1月から利用して3ヶ月が過ぎました。僕は右手に時計をする派なんですが、毎回時計を外さなくても良くなりまして非常にストレスがなくなりましたね。あと、注目すべきは作業に相変わらず集中できる心地良さとmouSmooth自体の耐久性ですね。

当時手に入れた時は、1個使ってボロになったら2個目使おうと考え2個手に入れたのですが、持ちが良くて2個目を使うのは何年も先?・・・といった感じです。

手首への形も馴染んできていますし、あれ以来マウスだこには一切悩みがありません。とても良いですね。僕みたいな超ヘビーユーザーや、ちょっと手首が机に当たるのが嫌な人には本当にお勧めですね。

 

追記2019年9月17日

まじで磨耗しませんし手首痛くなりませんし、マウスだこと無縁になりました。余裕見て余分に2個購入していたんですが未だに未使用です・・・。

 

 

mouSmoothを購入できるところ

勝手にレビューさせてもらいましたが、値段もお手ごろで本当にお勧めなので、是非手に入れてみてください。

アマゾンで購入:mouSmooth

以上です。






-・ただ話したい話
-, , , , ,

Copyright© 機械設計メモ2 , 2019 All Rights Reserved.