・ボールねじ

ボールねじを垂直及び水平使用する場合の軸方向荷重の計算

更新日:




今日は「ボールねじを垂直及び水平使用する場合の軸方向荷重の計算」についてのメモです。物体を垂直や水平に押し動かすときや垂直に押し引き上げるときの計算をまとめてみました。

基本計算

ボールねじを垂直及び水平使用する場合の軸方向荷重の計算をするにあたり必要な情報は以下の通りです。

  • mg搬送物重さ(N)
  • 最高速度(m/s)
  • s加速時間(s)
  • fその他の抵抗(N)
  • m搬送物質量(kg)=搬送物重さ(mg)/重力加速度(g)
  • α加速度(m/s^2)=最高速度(m/s)/加速時間(s)
  • 案内面の摩擦係数(μ)=0.03仮 ※条件に応じて変えてください

ボールねじを水平使用する場合の軸方向荷重の計算

行き加速時の軸方向荷重

計算式:N=μ×mg + f + mα

 

行き等速時の軸方向荷重

計算式:μ×mg + f

 

行き減速時の軸方向荷重

計算式:μ×mg + f − mα

 

帰り加速時の軸方向荷重

計算式:−μ×mg − f − mα

 

帰り等速時の軸方向荷重

計算式:−μ×mg − f

 

帰り減速時の軸方向荷重

計算式:−μ×mg − f + mα

 

ボールねじを垂直使用する場合の軸方向荷重の計算

上昇加速時の軸方向荷重

計算式:mg + f + mα

上昇等速時の軸方向荷重

計算式:mg + f

上昇減速時の軸方向荷重

計算式:mg + f − mα

下降加速時の軸方向荷重

計算式:mg − f − mα

下降等速時の軸方向荷重

計算式:mg − f

下降減速時の軸方向荷重

計算式:mg − f + mα

 

ボールねじを垂直及び水平使用する場合の軸方向荷重の計算エクセルダウンロード

ここでは「ボールねじを垂直及び水平使用する場合の軸方向荷重の計算エクセル」をダウンロードいただけます。どうぞご利用ください。

 

 

以上です。

 




-・ボールねじ
-

Copyright© 機械設計メモ2 , 2018 All Rights Reserved.