【6】材料/材質/処理/特性

ここでは機械を構成する部品の材質/材質/熱処理/表面処理/特性について勉強した事、見つけるのが難しかった内容など、部分的にメモした内容を纏めています。

角パイプの規格(サイズ・定尺・強度・特性)

【6】材料/材質/処理/特性

角パイプの規格(サイズ・定尺・強度・特性)まとめ

2020/6/23    ,

今日は、角パイプの規格(サイズ・定尺・強度・特性)についてのメモです。構造物に使用する よくある角形鋼管、一般構造用角形鋼管:STKRについての内容です。(※SUS製の角パイプの情報ではありません) ...

スプリングのばね定数計算に出てくる横弾性係数について

【6】材料/材質/処理/特性

スプリングのばね定数計算に出てくる横弾性係数について

2020/6/10    

今日は「スプリングのばね定数計算に出てくる横弾性係数」についてのメモです。   圧縮スプリングの計算において、ばね定数を算出する際に「横弾性係数」というキーワードが出てきます。今日は &nb ...

金属

【6】材料/材質/処理/特性

金属材料:NAK55の特徴まとめ

2020/5/2    

今日は「金属材料:NAK55の特徴まとめ」についてのメモです。NAK55というプリハードン鋼の材料について調べたので、その内容をメモしておきます。 NAK55(プリハードン鋼) NAK55とは、大同特 ...

【6】材料/材質/処理/特性

ガス軟窒化の表記や特徴について

2020/5/2    

今日は「ガス軟窒化の表記や特徴について」のメモです。 窒化の中でも「ガス軟窒化」について少し調べたので、その内容をメモしておきます。 ガス軟窒化について ガス軟窒化のJISについて JIS:JIS B ...

【6】材料/材質/処理/特性

表面処理のアロジン(化成処理)について

2020/5/2    

今日はアルミニウムの耐食性(防錆)と塗装密着性に優れる「表面処理のアロジン(化成処理)について」の基本的な内容のメモです。 アロジンとは アロジンとは、アルミニウムにクロメート処理をしたものであり、日 ...

材質

【6】材料/材質/処理/特性

POM・ジュラコン・デルリン・セルコン・ユピタール・テナックについて

2020/6/23    

  今日は「POM・ジュラコン・デルリン・セルコン・ユピタール・テナック」についてのメモです。機械設計をしていると図面の材質指定にPOMなどの記載がありますが、何種類か見る事があるので以下の ...

【6】材料/材質/処理/特性

窒化処理の種類と特徴(要点だけメモ)

2020/5/2    

今日は「窒化処理」についてのメモです。一言に窒化(チッカ・ちっか)といっても種類が豊富ですが、今日は数多くある窒化処理の種類と特徴を要点だけメモしておきます。 窒化処理とは(nitridization ...

【6】材料/材質/処理/特性

シャフトやロッドに利用するセンタレスの丸棒について

2020/5/2    

今日は「シャフトやロッドに利用するセンタレスの丸棒について」のメモです。機械では加工を極力減らしたり、コストダウンのためにみがき棒やセンタレス丸棒を利用します。みがき棒材は以前メモしていますが、センタ ...

合金工具工SKD11の用途・機械特性

【6】材料/材質/処理/特性

SKD11(合金工具工)の材料特性・用途・機械特性

2020/5/18    

今日は「SKD11(合金工具工)の材料特性・用途・機械特性」のメモです。SKD11という材質は情報が少なく機械特性を知るのが少し手間です。そのため、今日はSKD11の情報を出来る範囲で調べましたので纏 ...

焼き入れの種類と一般的な基本事項まとめ

【6】材料/材質/処理/特性

焼き入れの種類と一般的な基本事項まとめ

2020/5/2    

今日は「焼き入れの種類と一般的な基本事項」のメモです。本当に奥深い熱処理の焼入れ。その焼き入れ種類は、聞いただけで覚える気が失せてしまうくらい沢山あります。何か調べたい事があれば熱処理メーカーさんへ問 ...

フラットバー(平鋼・FB)の規格寸法一覧

【6】材料/材質/処理/特性

SS400フラットバー(平鋼・FB)の規格寸法一覧【表付き】

2020/5/21    

今日は「SS400フラットバー(平鋼・FB)の規格寸法一覧」についてのメモです。   SS400フラットバーの購入寸法知りたい方 SS400フラットバーの寸法公差などの規格を知りたい方 フラ ...

【6】材料/材質/処理/特性

【解説】MCナイロンは温度と吸水による寸法変化量が大きい

2020/5/2    

今日は「【解説】MCナイロンは温度と吸水による寸法変化量が大きい」についてのメモです。私が実際に経験したエピソードを交えて、MCナイロンを扱う場合の理解するべき事と、MCナイロンの温度や吸水による寸法 ...

© 2020 機械設計メモ2