おすすめ人体(人物)のCADデータ取得場所

2019年3月14日

 

今日は「おすすめ人体(人物)のCADデータ取得場所」についてのメモです。機械の設計において人体モデルは必須なんですが、どこの設計士さんもオリジナルをお持ちですよね。

 

僕も一応持ってはいたんですが、角ばった動けない人体モデルでした。今行っている設計では、段取り検証などのより詳細な確認が必要になっていたので、これを期に使い勝手の良い3DCADデータの人体モデルを探すことにしました。

 

※現在このサイトでは残念ながら入手できない状態となっております(2021-11-02時点)入手できる事が確認できましたらこの注意書きを消します

 




人体モデルの3DCADデータ

いきなりですが、早速見つけました。その名も「CAD BLOCKS STUDIO」というサイト。

ここでは人体モデル以外にもオフィス用具などのCADデータを手に入れることが出来るので是非確認してみてください。

 

ソリッドワークスではこんな使い方すると良い

「CAD BLOCKS STUDIO」で手に入れた人体モデルのすばらしい所は指の関節まで再現されている部分にあります。また、元の人体CADモデルでリンクされていたであろう場所が明確なので、ソリッドワークスでは各パーツの平面に基準の線と点を合致するだけでクネクネ動かせるようになります。

こんな感じです。

 

これらを上手に合致をつけて様々な動きをさせて登録しておくと良いと思います。

参考(足を掛けて物を取る格好)

 

機械設計における人体モデルの重要性

人体モデルって、設備スケールのイメージ、体勢の確認、頭ぶちそうとかの確認のためにものすごく重要です。これからはより詳細に検証が出来るのでうれしいですね。DRの時に一目で判断が付くのも良いです。皆さんも「CAD BLOCKS STUDIO」さんが提供してくれているデータ使ってみてください。

 

以上です。

 

※現在このサイトでは残念ながら入手できない状態となっております(2021-11-02時点)入手できる事が確認できましたらこの注意書きを消します

 

▼ お願い ▼

最後まで読んでくださり有難うございました。 この記事に関しての感想・ご意見・補足情報があればSNSやブログでシェアしていただけませんか? 技術者が不足する中 ”ほんの一言" で構いません。 私を含めあなたの情報を必要としている方がどこかに居るはずです。

私と一緒に日本の製造業を盛り上げていきましょう٩( 'ω' )و

 

▼ Sponsored Links ▼






-【5】2DCAD/3DCAD

© 2022 機械設計者のメモブログ