・モーター

CCW・CW(モーターの回転方向の違いと意味)について

更新日:




今日は「CCW・CW(モーターの回転方向の違いと意味)について」のメモです。先日、設計を教える際に話題に出た、CWとCCWの違いを目で見て解るようにイメージ図を添えて残しておきます。

 

CCW・CW(モーターの回転方向)

CWは時計回り

モーターの回転方向CWとは、軸、すなわちモーターシャフト側からモーター本体を見る向きで右に回ります。

 

 

時計の針と同じ方向です。ちなみに、CWは「Clockwise Rotation」の略です。

 

CCWは反時計回り

モーターの回転方向CCWとは、軸、すなわちモーターシャフト側からモーター本体を見る向きで左に回ります。

 

 

時計の針と反対方向に回ります。ちなみにCCWは「Counter Clockwise Rotation」の略です。

 

参考

以下は参考に、各モーターメーカー様のCWとCCWのご説明です。

引用:三菱電機様

回転方向はモータの軸端より見て左回りをCCW、右回りをCWと呼ぶ。CWはClock Wise、CCWはCounter Clock Wiseの頭文字。日本は通常CCW。

引用:オリエンタルモーター様

モーターの回転方向を表します。CW:出力軸側から見て時計方向(正転)、CCW:出力軸側から見て反時計方向(逆転)

引用:IAI様

CCW(反時計回り)
軸から見て左回り、すなわち時計の針と逆方向へ回る回転のことを言います

CW(時計回り)
軸から見て右回り、すなわち時計の針と同じ方向に回る回転のことを言います。

 

以上のように、各メーカー様皆同じ意味合いになります。モーターのCWとCCWは一度覚えると忘れませんが、設計初心者の方は時折混乱してしまう時があると思います。

 

だって解りづらいですもん。笑

 

忘れた際はこのページをどうぞご利用ください。




-・モーター
-, , , ,

Copyright© 機械設計メモ2 , 2018 All Rights Reserved.